ADaC 車載組込みシステムセミナー 2018名古屋~ドライバーに更なる安心を。自動運転時代に向けた「次世代コックピット」開発とは~
自動車業界では現在、自動運転/ADASやコネクテッドカーに対する取り組みが急速に進んでおり、より高い安全性を実現するシステム開発が求められています。
なかでも次世代コックピットでは、ドライバーへ提供する情報が大容量になるため、システムが今よりもはるかに複雑化・肥大化してしまうといった課題が出てきます。こうした課題を解決するにはどうしたらいいのか。
本セミナーでは、ADaCの先進のソリューションを紹介するとともに、来るべき自動運転時代における、次世代コックピット開発のあり方について講演を予定しています。
2018年1月26日(金)
会場:TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー
〒451-0046 愛知県名古屋市西区牛島町6-1名古屋ルーセントタワー 16F
会場はこちら
【セミナー】 時間14:00~16:50(受付開始 13:30~) 会場Room K【懇親会】時間17:00~18:30 会場Room J
参加登録はこちらから 参加費無料 事前登録制
セミナー内容
13:30~14:00

受付

14:00~14:10

開催挨拶

14:10~15:00

JASPARが進める車載イーサネット技術と業界動向について

トヨタ自動車株式会社
電子プラットフォーム開発部 車載セキュリティ開発室 グループ長
JASPAR 次世代高速LAN WG 主査
後藤 英樹 氏

JASPARではEthernetの車載化に向けた要素技術開発とその標準化に取組んでいる。今回は、現在JASPARが注力しているEthernetセキュリティ、1Gbps 車載Ethernetの開発状況を中心に解説するとともに、関連する標準化団体の取組みや業界動向についても紹介する。

15:00~15:50

「車載セキュリティ」何をどう導入すべきか

株式会社 アドバンスド・データ・コントロールズ
ビジネス開発部 担当部長
名知 克頼

昨今、自動運転技術やADAS、コネクテッドカーをはじめとする自動車の急激な進化の中、「車載セキュリティ」を早急に導入すべきと言われています。
しかし、「車載セキュリティ」として取組むべきことは何でしょうか? 本セッションでは、車載セキュリティを導入するにあたり、必要となる技術要素を紹介していくと共に、導入への課題を明確化します。

15:50~16:00

休憩

16:00~16:50

クルマのコックピットに求められるソフトウェア~安全性とセキュリティ~

株式会社 アドバンスド・データ・コントロールズ
営業本部 営業支援・サポート部 部長
慶野 博是

日々、進化する車載システム。中でもクルマのコックピットは、複数のコンポーネントが統合され、確実に多機能化しています。また、その構成要素のデジタル化に伴い、ソフトウェアは多様化・複雑化の一方、安全性やセキュリティの要請は高まっています。
本セッションでは、クルマのコックピットに求められる種々の機能、特に安全性やセキュリティについて、ソフトウェアの視点から掘り下げます。

17:00~18:30

懇親会

参加登録はこちらから 参加費無料 事前登録制
※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方、フリーメールアドレスを利用した個人とお見受けされる方などは、
   受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用
   するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・
   キャンペーンのご案内に使用する場合があります。 また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に
   対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。
ADaC車載組込みシステムセミナー 運営事務局 Email:adac_semi@cgc.co.jp